【仮面ライダーエグゼイド】22話 社長のコラ画像化が加速の回

社長のキャラ崩壊っぷりが最近加速している。

www.tv-asahi.co.jp

 

社長がいつぞや狂いはじめてからすっかりコラ画像に利用されるのではないかと心配しているのではあるが、実際にそうなりつつある。

子供にはこういうキャラはどう受け入れられるのか興味深いところではあるけども、実際のところそれほど気にはなってないみたいではある。

 

***

今回は永夢のゲーム病感染の理由が判明する。

これも少しエキセントリックな感じではあるが、というより社長は子供の時から発狂するタイプだったんですねって話でもある。ファンレターに近いような永夢からの手紙を(実際はゲームのアイデアではあるが)破り捨てるようなことをしていたので。

 

そのアイデアを見て、才能に嫉妬し、バグスターウィルス送るつけるとかさすがです社長。

 

***

 

御成のオマージュのようなゲームを開発したつくる君が良い感じである。

というか、大我のギャグ要員化も気になるところではあるが、まぁNと一緒のときはこれくらいでいいのかもしれない。Nも最近は微妙に落ち着いてきて、初登場のような声が異常なまでに張りまくってdisりまくる感じもなくなってのんびり見れるところはある。

 

***

Lv50のガシャットが一個しかないので、同時にそれを使えない大我と飛彩なわけだけど、そのあたりのもやもや感が多少はある。

今後どうなるんだろうか、というてる間に、エグゼイドがLv99になる。

 

来週にはガシャットが発売されるのかしら。

また買うことになったらそれはそれで、うんともすんとも

 

 

仮面ライダーエグゼイド DXマキシマムマイティXガシャット

仮面ライダーエグゼイド DXマキシマムマイティXガシャット

 

 

発売日は再来週っぽいね。とりあえず来週速攻で買う必要はなさそうである。

 

しかし、社長が退場となるのはまたまた寂しいので、また怒り狂って、どうにか生きながらえてほしい。

 

【ガキの使い】2017年3月12日 ヘイポー無事登場の回

体調不良かなんかでヘイポーもう出ないんじゃない?みたいなデマが流れましたが。

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!

www.huffingtonpost.jp

 

「有名人に会うまでぶらりし続けましょう~麻布十番編!」ということで、

人気シリーズの7回目?

今回は麻生十番だそうで。

 

このコーナーについては、誰と会うかという点と、探している間のトークが楽しかったりするわけだけど、今回は正直微妙な感じ。

 

たいやきと、浜ちゃんが切れるくらいしかヤマがなかった感じ。

 

***

 

とはいえ、ポイントポイントで松ちゃんが適度にボケるわけだが、

ちょうど、ヘイポーが住んでいるマンションを通る際に、ヘイポーに対して呼びかけるように叫ぶ。

 

これが最終的にはオチにもつながるわけで、まぁなんとか番組として笑いという視点において成立させるように展開。

(その時に、実際にヘイポーが自身に部屋に移動して、部屋から手をふるという展開

 

とはいえ、ヘイポーやせてたので、なんとなく心配してしまう。

また引き続き出てきてほしい所。

 

***

 

最終的に見つかったのはセイン・カミュ

ギター弾きながら歩くという、まさかの登場

息子さんも同時に登場。どうやらNHKには出ているみたい。

 

ギターを引いたセイン・カミュの後ろで、リズムにのるという優しい息子やで。

 

番組はじめに、芸人以外がいいということで、ちょうどええという話。

 

【A LIFE】9話 浅野忠信、無事崩壊の話

来週最終回だそうで。普通に楽しんで見てる。

www.tbs.co.jp

 

www.instagram.com

 

浅野さんの定番の投稿も見ながら。

 

***

今回は主に2つの話が進行。

沖田(キムタク)と壮大(浅野忠信)がそれぞれオペを行うというもの。

沖田の方は、母子家庭、その母親の手術。

子供が母親を心配するあまり、一番優秀な医者に手術をしてほしいという依頼をする。

 

壮大の方は、現職大臣の手術を行う。この手術が新しいアプローチの手術で、病院のブランド向上を狙うという話で。

 

***

沖田担当の子供が無礼すぎるということで、なんともちょっともやっとした感じに。

最終的には子供が沖田のような医者を目指すという流れになるが、

手術後、ベルギーの王様を担当した医者ということを知らないまでは、その子供はずっと失礼なことを言いまくる。母親を心配するあまり・・という展開ではあったが、

そもそも沖田(キムタク)は手術に成功し、キムタクがキムタクらしく壁にもたれながら講釈をたれても、文句を言ってきた子供に見ている側は少し辟易する感じも。。

 

***

壮大(浅野)の方も、手術に成功。さすがの実力を見せるという展開。

柴田さんという優秀な看護師さんのフォローがメインだった気もするが。

 

手術の様子を見せ物にするような感じだったけど、新しい症例とかそういうものなのかしら。そこに対して医者からの反発とかあったりするのかなぁという流れになるのかなと思ったら、基本的には壮大すごいねぇ的な話で終わり。

 

***

松ケンの癒やし力は健在。すこし力量のない看護師さんへの優しいフォローやキムタクへキレてもその直後に戸惑うような素振りには見てて好感。

 

焼肉を食うシーンなんかも、まぁ展開的にはキムタクがメインなんだけど、場を完全に支配していたのは、松ケンじゃないかしら。

 

***

 

深冬(竹内結子)の手術を誰が担当するかという問題。

大臣の手術に成功した壮大が、手術担当を宣言するが、深冬自身が沖田を希望する。

 

沖田・壮大・深冬3人いてる状態で告白に、壮大が取り乱し、アンド副院長解任の展開に。深冬が「(手術に失敗して)死んだとしても、カズなら良いのか」という発言はさすがというかなんというか。

 

***

一話一怒鳴りの柄本明は健在。 ふらふらした感じでしっかりと確実に怒鳴る。

なんか一番悪い役は、菜々緒でもなくミッチーでもなく柄本明ではないかと

なんとなく思ってしまうレベル。

 

***

 

とりあえず来週最終回というのは少しさみしい感じ。

 

 

【相棒】シーズン15 17話 Youtuberの回

どうも時流を絡めたネタというのは見ると恥ずかしい気持ちになる不思議。

これまた一週間遅れで。

www.tv-asahi.co.jp

 

いわゆるyoutuber(本編では動画クリエイターを表現)が、PVのためか自己顕示欲を満たすためか過激な動画を投稿したというのが始まり。動画の内容は、拳銃で老人を脅しながら食事をさせるような動画。段階的に動画は投稿されており、最終的には殺人を示唆する内容に。

 

***

 

青木(浅利陽介)が、ちょっと煽りすぎるのもの気になる所。花の里の女将である月本幸子さん(鈴木杏樹)も煽る。過去に逮捕歴があったりするので。最終回への伏線的なものかもと。本来であれば、この青木は少しエキセントリックなキャラクターであり、相棒の2人を憎んでいるという設定だし。今までのようにそこまでそもそも協力的なキャラクターというわけではないしね。

 

***

 

ネタバレにはなるが、実際は、全てが演技であり、いわゆるフェイクドキュメンタリー作品を作っていたという展開。フェイクドキュメンタリーといえば、山田孝之東京都北区赤羽的なものか。元々その老人は、映画監督を目指していたとかなんとかで。それとYoutuberが出会い共同で、動画を作成したということ。このあたりが、Youtuberがめっちゃいいやつに見えるというなんとも不思議な展開。

ラップで煽るあの感じは意味があったのか。煽りといえばラップなのか。

 

***

 

とはいえ、その老人がどういった人物か調査するにあたり、昔の同僚に話を聞いた際に、30年前に1年だけ働いた人間のフルネームを覚えているのかという違和感を感じずにいられないが、まぁそれはご愛嬌というところで。娘さんの登場で、まさかの親子愛をからめた展開になるとは想像もつかず。

 

***

 

フェイクドキュメンタリーを作成するというゴールなので、あればなぜあの湖で死んでしまったのかというのが少し違和感。Youtuberのアリバイは確保してたとはいえ。

末期癌に侵されているという状態だからという理由では少し納得がいきづらい感じがあった。

 

***

 

来週は最終回2時間スペシャルということで、青木もちょっと出てきそう。仲間由紀恵がメインぽいけどね。さすがに、仲間由紀恵が今後出てこないような展開にならないような気がするが。

 

www.tv-asahi.co.jp

【アメトーーク!】LOVEガラケー芸人 小杉の独壇場の回

一周遅れになっている。たまっているビデオが多い

www.tv-asahi.co.jp

 

小杉の独壇場のような回。リーダーは、サンドウィッチマンだったけど。やっぱり小杉はフリートーク強いなぁと。声の張りやエピソードなどさすが。また小杉は安定の顔芸があるため、それで間を稼ぎつつも笑いに変えれる。あのα波が出てそうなあの笑みはいったいなんなんだろうかというくらい。

 

***

 

ケンコバの安定たるや。深夜枠ではないのかと定番のカラミからの一笑いで、しっかりつかむ。ガラケーのアンテナを出したり、プロレスのチャネルの話をして日常利用をしっかりと行う。どう考えても不利な状況だと思われる中でも、ちゃんとしたエピソードを紹介する準備ができているのはさすが。

 

***

 

遠藤のある発言がニュースになっていたのは知っていた。

news.walkerplus.com

 

「LINEで知り合った100人より、メールで知り合った5人の方がいい」

 

まさかこの発言とは思わなかった。もうなんでもニュースにしよるね。

とりあえず、これ以外は特に喋りもなし。やっぱフリートークは弱い感じかな。野球とかならまだもうちょっと食い込んでるような印象はあるけど。キリトルTVのくだりも弱い。何言ってるかはじめよくわからなかった。

 

***

 

 

計算機の操作をSiriを使うか、ガラケーで使うか、

どちらが少なく早く操作出来るかという展開において、高橋がかなりムキになってるようなカラミがあった。もちろん、ネタなんだろうけど、ちょっとガラケーサイドの難癖が無理やりすぎる部分もあったので(もちろんコレもネタだけど)、さすがに多少は辟易したのかもしれないなぁと思ったり。

 

***

 

最後のダーツの展開。たわしか、スマホか。ガラケー芸人がダーツに挑戦。予定調和的な展開に進むが、いつからか実はスマホを欲しがってるのではないかと思わせる方向にシフトチェンジ。最終的にはたわしになってしまうが、そのたわしと、スマホを入れ替えて帰ろうとしたり、自身のガラケースマホを入れ変えたりと、それでもボケをまかしてくる展開はちょっと感服。

 

*** 

ガラケーの魅力というのは正直あまりわからなかったけどもw

懐かしくもあったネタではあった。

 

昔の携帯電話のCMがシュールすぎて。藤谷美紀さん?

当時どんな印象でこれは受け入れられたのだろうか、興味はある。

 

www.youtube.com

 

 

 

【カルテット】8話 SAJの話

WBCがあったので、タイミングを逃してしまったが、ようやく見れた。

今回は非常にせつない回であった。

www.tbs.co.jp

 

すずめ(folder 5)が、惚れてる別府君と、マキマキとの恋を願うというストーリーなわけだけど、その恋を願うがゆえに、独立を考え就職し、活発になっていく姿はまるでその恋を忘れたいためのようにも見える。ただきっかけとしては、別府君の弟が、別荘の売却の話と、カルテットの面々はダメ人間だと言ったのを盗み聞きしてしまったこと関係しているわけではあるけども。

 

***

 

好きであることを忘れてしまうほど好きだと、勤務先の長老にすずめ(folder 5)が打ち明けるシーンは泣けた。長老の髭の長さはなんのためにあるのかと深読みしてしまうほどの長さではあるが、自分の好きの居場所は寝転がってるなどと強がるが、夢で一緒に別府とコンサートを見に行くシーンを想像しながら涙する姿には、ピュアすぎて昇天思想になるレベル。そこで、たこ焼きを買って帰ってきた家森(天沢聖司)がまさに良い奴だということも。

 

***

 

家森(天沢聖司)が、すずめ(folder 5)に、別府とマキマキの二人を見ているのが、つらいのではないかと、突っ込むがそもそもとして、そのツッコミ自体が、自分自身に向いてるような家森(天沢聖司)もせつない。

 

***

 

好きでもない人間に、好きと言われるとSAJになると家森は言う。

SAJ「好き」→「ありがとう」→「冗談」

 

これを、たまたま別府君がマキマキに対して実演しちゃったもので、それもまたせつないんだが、もうかれこれ何回も断られてもトライする別府君の強心臓っぷりはなかなかではあるが、そもそもマキマキは誰なんだよ的なラストの展開はちょっと苦笑してしまう。カルテットというか音楽も恋も全てひっくり返ってしまうような、そもそも嘘がテーマだったっけかこのドラマ。

 

***

 

来週もWBCの影響でちょっと延長しそうな予感。

まぁこればっかりはどうしようもないね。

「仮面ライダーアマゾンズ シーズン2」が、またまた想像を超える血の量で言葉を失ったの巻

なんだこれは。とりあえず東映はネットやらVシネマだと刺激が強すぎるんです。

www.youtube.com

 

ええ、当然子供には見せれないレベル。ビビるわ。R指定はないのか。

いや、別にいらないと思うけど、グロちょっとあるよ。って教えておいてもらいたいとは思ったりもする。

 

こないだもブレイブのスピンオプ見たんですけど、

www.youtube.com

これね。冒頭部分無料公開されてますが、まぁ実際に全部見たわけだけど、

ナース役の子がスカート短くてね、そんなことが気になってしまうほど子供と見る時ってめっちゃ気つかうのよ。あと、エグゼイド顔面血だらけになるし、そのナースの子はタオル一枚で、逃げ回るし、それでタオル引き裂かれるし。刺激が強いのよ。いや、リアリティがあって、それはそれでいいんですけど、その割に、サバを生でむしゃむしゃ食べたり、鏡飛彩先生が助けに来た時、航空券投げて助けるとかちょっと私意味わかんないみたいな、そんな矛盾のようなものを感じたりはしましたけどね。まぁブレイブ先生でもちょっと刺激が強いなぁと思ったりしたわけですが、アマゾンズのシーズン1が好評だったのかな、またせめやがったよ。

 

とりあえずシーズン2の動画見たけど、飛び散り過ぎじゃない?アレ、飛び散り過ぎじゃないかしら。と思うわけです。

 

 

 

f:id:kitano_ow2:20170307121422p:plain

うん、じゃれ合ってるのかな。

 

f:id:kitano_ow2:20170307121447p:plain

アマゾンは可愛いなぁ。またまたじゃれ合ってるのかな。

 

 

このスクショがもはやGoogle先生に怒られてしまうのではないかと思っちゃうわね。