読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いを理解できないメディアが、テレビを殺すんじゃないかなぁと。

テレビというより、バラエティですが。

こんな記事をたまたま見かけて驚愕した。

 

news.livedoor.com

 

ライブドアニュースにどれだけの影響力があるか知らんけどね。

 

誰が書いたかもわからないライブドアニュースの勘違い。

 

記事の内容としては

うまく話せなかった子役をフォローしてあげたメンバー優しい

という話。

 

ただ、これは実際はそうじゃない

 

あのシーンにおいては 、

あの子役が噛み噛みだったり、「すみません」ということそれ自体があの子の役割ということを全く理解していない。

 

あれは藤原のモノマネをしているだけ。

 

毎回シンボルのところで、藤原の解説が行われるが、

藤原がうまく話できず、最終的には「すみません」というのはよくあるシーン。

 

それを再現しているだけで、実際に「オリジナルに忠実」とテロップまで出ている。

(あの子役は、次の登場シーンでは堂々と演じている)

 

それを優しさという表現をしてしまうのは、しっかり忠実に演じた子役に対しても失礼な話。

 

ネットニュースのバラエティ番組切り出し記事

 

前々からライブドアニュースのこのバラエティ番組の一部を切り出して記事に出すというのが気になっていた。

 

yahooニュース(オリコンとかの転載だけど)とかでも、そういうのが当たり前のように記事になってたりしている。ワイドナショーとかね。

 

ただまぁそれは仕方ないことなのかなぁと思ったりするんだけど、

誤解を招くような表現も多い。

 

怒ってもないのに、"激怒"と書いたり。

こういうのも非常にネットっぽいのでしゃーないかなと思うこともあるんだけど。

 

"面白くないことをしている"という印象を与えることも

 

ダウンタウン浜田雅功 「ガキ使」でダンボールロボを着こみ共演者を襲撃 (2015年8月25日掲載) - ライブドアニュース

 

これだけ見るとクソおもんないやん。

 

田原俊彦とレギュラー交代? 月亭方正が週刊誌のデタラメな報道に怒り - ライブドアニュース

 

怒りをあらわに。。って本人はネタにできたようで楽しんでるようにも見えたけどね。。

 

松本人志が「お釣りを返さない」タクシー運転手に怒り - ライブドアニュース

 

これもちょっと話題になったかも。

ただ、このやりとり自体も、怒っただけではなく、しっかり落として笑いにしていた。

こうなると、松本が小さい人間という印象にもなりかねない。(実際そういうdisもみた)

 

ちょっといじったら"苦言"。怒ったネタは"激怒"。

 

以下のような記事も、実際本当に番組自体を見たのかと思ってしまう。

 

news.livedoor.com

 

まぁただのネタ話なんですけど、

 

松本は自分が言い過ぎと感じたのか、

 

と感じるわけもなく

 

会社批判を最終的に月亭へなすりつけたのだった。

なすりつけたというか、オチをつけただけの話。

 

テレビを記事にするだけの簡単なお仕事

こういう記事を、このように揶揄するようなコメントを見たことがある。

煽りまくって、そのテレビの(出演者の)印象を悪く腐すような

スリードが多いようにも思う

 

そうなれば、その"簡単なお仕事"も無くなってしまうと思うけどねぇ。