「住みます芸人」逮捕に思う、芸人として売れることの難しさ。

飲酒運転ダメです。

headlines.yahoo.co.jp

 

今回の件と、売れるどうかというのは全く別の問題だろうし、

住みます芸人として活躍している人にとっては失礼な話だと思うが、

やはり、こういう記事を見ると、芸人として成功するというのは、

本当に難しいことだなぁと思う。

 

住みます芸人とは。

吉本興業が行っている「あなたの街"住みます"プロジェクト」で、その地域に派遣される芸人さん。

 

あなたの街に”住みます”プロジェクト

 

もともと出身である地域に派遣されることが多いそうだが、

主に、大阪や東京で活動していた芸人が派遣されることが多いよう。

 

あなたの街に住みますプロジェクト - Wikipedia

 

地域を盛り上げるというビジョン素晴らしいと思うが

もちろんイヤイヤ派遣されている芸人さんはいないかもしれない。

ただ、大阪や東京で活動していた芸人というのは、少なからず都市部において

売れたいという願望があったはずだと思う。

 

それを特定地域に派遣するというのは、なんとも言い難い世知辛さを感じる。

 

住みます芸人として注目を集め、売れるきっかけになるか。

あなたの街に住みますプロジェクト - Wikipedia

wikiにも住みます芸人一覧があるが、

住みます芸人として任命された方の中で、そこそ知名度のあるな方はごくわずかだろうし、そもそもその人たちは、任命前から知名度があったと考えるべきだろう。

 

その地域でローカルタレントとして活躍の場があるかもしれないが。

都帰りというのは、ない気がする。

 

ローカルタレントとして成功するか

今回逮捕されてしまった「ちぇす」という芸人について

以下の記事を見つけた。

 

getnews.jp

 

ハコが満員御礼ということ。がよく読むと、

 

総勢21名のギャラリーが集まり、

 

もちろん21名集めるということが簡単というわけではないが。。

 

ちなみに、こちらのプロフィールによると、

プロフィール - あきた在住お笑いコンビ 「ちぇす」

結成は02年ということなので、芸歴は10年以上ということか。

 

また吉本の本サイトにおいて、「住みます芸人」がらみで、決定したプロジェクトの一覧といものがあるが、2011年から2012年までしか書かれてない状況。

あなたの街に”住みます”プロジェクト

 

売れない芸人はそれでも続けるべきかやめるべきか。

大阪で芸人さんを見ていると、継続しているといつかは光を浴びるかもしれない

という可能性みたいなものを感じる。

実際に東京の番組でおそらく見ることはないだろうと思っていた人たちも

東京で目にする機会があったりする。

 

ただ、それこそわずかだろう。

 

M-1には、結成10年以内という参加資格(新しくなったM-1はちょっと枠が増えたが)があったが、それは創設者の島田紳助が10年たって目が出なかった場合は

他の道を探せというメッセージでもあるというようなことを言ってた気がする

 

また、劇場によっては、一定年数パッとしなかった場合卒業という名なのクビ宣告がされることもあるとか(芸人の数が多すぎるという理由もあるだろうけど)

 

「ちぇす」に関しては、今回の逮捕を受けて、より活躍が難しくなるかもしれないですねぇ。。

 

まぁこんなところで。