読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【にけつッ!! 】伝説の回へと昇華させたアンガールズ田中とロッチ中岡の間で発生した「女性問題」

アンガールズ田中のアイアンクローがくそ面白かった

にけつッ!! | 読売テレビ

 

2週にわたっての放送

ケンコバが、アンガールズ田中とロッチ中岡がもめているという話を紹介。

もともととても仲が良かったが、ある時を境に

一切口を聞かないほど仲が悪くなる状態に。

 

何があったのかというのを、中岡、田中の順に一人ずつ登場させて

お互いの意見を紹介させる。というのが第一回。

 

第二回目は、第一回目のダイジェストと二人が出てきてわーわーいい合うという流れ。

 

事の発端は「女性問題」

  • 二人ともモテない同士仲良くやってきた。
  • 六本木?港区界隈で遊んでいる女性とは、つるまないと誓い合う。

という状態で、ある時(2年前?)

我が家坪倉と、その二人で行ったコンパにて、

田中が(悪く)いじられるという事態が発生。

 

それに田中が意気消沈。

それからやはり「遊んでいる女性」への不信状態が加速

 

事件はパンパーティで。

それから、中岡が何やらおいしいパンが手に入ったということで、

パンパーティを開催しようと。ケンコバなどを招待。

また、田中が紅茶好きということで、田中に出張紅茶を依頼。

 

田中にとっては自慢の紅茶を披露するという嬉しい誘い。

また初めての出張だったそうでw

 

滞りなく進んでいたパンパーティ中にて

急に中岡が「女の子を呼んでいる」と言い出す。

そこで、田中は不安になる。

 

実際その女の子たちは、きてもロクに挨拶もせず

ソファに座り、中岡を喋り出し・・・

 

その状況に憤慨した田中は、「お前らに飲ませる紅茶はねぇ!」ということで

帰ったそうで。

 

どちらが先に謝るか問題

経緯はざっとこんなもん。

双方の話を聞いたジュニアは、どちらかというと中岡に問題があるのではないかと。

 

二人とも謝るべきだが、中岡が先に謝ろうという流れに。

 

そこで、中岡は、謝ったらコンマ数秒で田中も謝ってほしいと言い出し

わちゃわちゃになるという展開。

 

このあたりのくだりが非常に面白かった。

 

 

モテたいロッチ中岡と、ふっきれてるアンガールズ田中

どうもロッチ中岡は女性にモテたい願望が強い気がする。

 

年末だったか、千原ジュニアの「へべれけ」という番組においても

ジュニアに、「芸人なのにフィット乗ってんねや」と突っ込まれることもあった

(その後、中岡は泣いてしまうという展開にw)

 

それに対して、田中は大勢にモテたいという願望はもはやないんだろうなぁと。

 

キモいキャラが板についてきてるし、そういう意味では田中はキレキレだった。