【追記あり】「日銀、マイナス金利を導入」でTLがワチャワチャしてたので、ざっくり調べてみた。

各社速報的に伝えております。

 

www.asahi.com

 

単純に言うと、

言葉の通り、金利がマイナスということなので、お金を預けると損失が出てしまう

という状態。

 

金融機関が日銀に任意で預けるお金に付ける利子をマイナスにする「マイナス金利政策」の導入を決めた。

 

金融機関は、融資量に応じて日銀にある当座預金口座にお金を預ける義務がある。

 

ということらしい。

このあたりは全然知らなかったよ。はい、全くの素人でございます.

 

準備預金制度

準備預金制度とは、

準備預金制度 - Wikipedia

 

1957年に施行された「準備預金制度に関する法律」に基づいて、金融機関に対して保有する預金の一定割合以上の金額を一定期間の間に日本銀行の当座預金に預け入れることを義務づける制度である。

 

法律で決められているらしい。その一定の割合とは、法定準備率(預金準備率、または支払準備率)と言われ、0.05~1.3%らしい。そして預けなければならない額を法定準備額と。

 

そして、その預金以上の額を、銀行などは、個人・企業に貸し付けに回すことが法的に許可されているとのこと。

 

そもそもなぜこういった制度があるかというと、金融政策の一環として導入されたみたいで、要は準備率をコントロールをすることで、金利なども制御したいというところか。

関連:信用創造 - Wikipedia

 

ただ、この準備率をコントロールすることはあまりおこなわれえていないようで、

日本銀行は1991年10月に準備率を変更して以来、現在(2012年4月)まで準備率の変更を行っていない。

 

とのこと。

 

量的緩和

 

では、何が行われているかというと、

 

日銀は銀行が法定準備額を積み立てる速度を調整して金融調節に利用してきた。

 

量的緩和というやつですね。当座預金残高を増やすことで、銀行とかが融資や市場での運用等に利用できるお金を増やすのが目的か。(それだけ知らんけど)

ただ、実際は狙った通りにお金が回らなかったと。銀行が日銀に対して預けているお金が増えているだけ(無利息)の状態。

(このあたりは色々と記事があったので、またおいおい見てみたい。)

 

そんなこんなで、日銀としては預けている状態のお金を、回したいので、

金利をマイナスにすることで、預けている状態だと損になるようにして

銀行がそのお金を使うように仕向けたいというところか。

 

 

為替にも影響。

「マイナス金利が望ましい」 元日銀副総裁・岩田一政氏:朝日新聞デジタル

 

一番明確なのは為替レートへの影響だ。金利をマイナスにまで下げれば、為替レートを円安にすることができる。

実際、かなりの円安が進んでみたい。

 

www.yomiuri.co.jp

 

マイナス金利のデメリットは

市場にお金が流れそうなので、メリットが大きいように思うが、

先に紹介した記事にあるように、

民間の銀行の収益を圧迫するとの懸念もある

と。運用や融資はリスクもあるだろうしねぇ。

 

また、その資金が国内だけではなく国外に流れてしまっただけでは意味がなさそう。

 

[追記 2016.01.29 16:30]

今回のマイナス金利の補足

現在預けている金額すべてがマイナスになるというわけではなく、

+0.1%,0%,-0.1%と三階層にわかれるみたい。

http://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/k160129a.pdf

1.3段階の階層構造
(1)基礎残高(+0.1%を適用)
「量的・質的金融緩和」のもとで各金融機関が積み上げた既往の残高につい
ては、従来の扱いを維持する。具体的には、各金融機関の日本銀行当座預金残
高のうち、2015 年1月~12 月積み期間(基準期間)における平均残高までの
部分を、既往の残高に対応する部分として、+0.1%を適用する。
(2)マクロ加算残高(ゼロ%を適用)
以下の合計額にはゼロ%を適用する。
① 所要準備額に相当する残高
② 金融機関が貸出支援基金および被災地金融機関支援オペにより資金供給
を受けている場合には、その残高に対応する金額
日本銀行当座預金残高がマクロ的に増加することを勘案して、適宜のタ
イミングで、マクロ加算額((1)の基礎残高に掛目を掛けて算出)を加
算していく。
(3)政策金利残高(▲0.1%を適用)
各金融機関の当座預金残高のうち、(1)と(2)を上回る部分に、▲0.1%
マイナス金利を適用する。

 

+0.1%,0%の超過分のみが、マイナス金利の対象になると。

 

http://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/k160129b.pdf

 欧州(スイスなど)で採用されている階層構造方式とした。具体的には3つの階層毎に、プラス・ゼロ・マイナス金利とする。

 

デメリットである金融機関への悪影響への施策のよう。

 

今回のマイナス金利の導入に当たっては、
金融機関収益への過度の圧迫により金融仲介機能がかえって低下するような
ことがないよう、3段階の「階層構造」を採用し、ある残高まではプラス金利
ないしゼロ金利とすることとした。

 

で、一部しかないのだったら、意味なくね?というQに対しては、

 

マイナス金利が当座預金残高の全体に
かからなくても、限界的な増加部分にかかれば、新しい取引によって当座預金
が増えることに伴うコストは▲0.1%である。金融市場ではそれを前提として
金利や相場形成がなされる。

 

色々ややこしいわ。。