読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本将棋連盟第三者調査委員会の報告に思う、「推定無罪」になれない自分の愚かさ

三浦九段の不正を確認できるような証拠が見つからなかったよう。

 

www3.nhk.or.jp

 

報告の要約

不正の根拠の1つとされた夕食休憩後の30分におよぶ離席については事実がなく、将棋ソフトが示す指し手との一致率が高いという指摘についても、分析ごとにばらつきがあるうえ、同じ程度の一致率はほかの棋士にも見られるとして、不正の根拠にはならない

 

三浦九段が提出したスマートフォンやパソコンには不正行為をうかがわせる痕跡は確認されなかった

とのこと。これは、三浦九段自身がご自身で報告していた内容を合致する。

 

ただし、

竜王戦の開幕を数日後に控えて高い必要性・緊急性があり、当時の判断としてはやむを得なかった

のこと。

 

三浦九段をクロを決めつけていた自分がいる。

これはあくまで非常に主観的な話ではあるが、

三浦九段をクロと決めつけていた。

 

例えばはてブで以下のようなコメントをしている。

最後に。 - 渡辺明ブログ

イレギュラーなケースにおいて当事者にしかわからない苦悩はあるだろうなぁと。正直言葉尻りやらで攻める気にはなれない。実際の所、三浦九段の行動は怪しい気がするが。つーか怪しすぎやろ

2016/11/02 12:54

b.hatena.ne.jp

 

これは私自身非常に恥ずべき事で、"疑わしきを罰せず"ではなく、"疑わしきは罰する"という考えになっているのだろう。

 

また将棋に関しては全くの素人ではある中で、

なんとなく自分自身がピックアップした情報から、"怪しい"と決めつけてしまっていた。

 

自分より立場の上な人間を批判して、悦に浸る病(再び)

もはや病気のようなものである。同じようなことが前もあったわけだけど。

kitano-ow2.hatenablog.com

 

話は変わるが、直近でいうとASKAの件にしても、完全に疑っていたわけだし、

私自身が"怪しい"と叫んだ所で世の中へのインパクトは全くないと言っていいほど

無い。

 

また、同じことを繰り返してしまうことも当然あるだろう。

 

ただ、全く反省もせずにはいられない心情ではあるので、

自戒のために、とりあえず書いておいた。

 

 

www.asahi.com

 

渡辺竜王についてはコメントがあるのだろうか。