「風邪の予防に、うがい薬は使わない方が良いらしい」が、イソジンうがい薬はどうしてるのか。

「使わない」ほうが「良いらしい」

bylines.news.yahoo.co.jp

 

 

ある統計によると、「水うがい」 > 「ヨード液薬うがい」

ボランティア 387 名をくじ引きで「水でうがいする」「うがい薬(ヨード液)でうがいする」「特にうがいをしない」という 3 つのグループに分け、2 ヶ月間の間にカゼが発症するかどうかを調べました。

なお、うがいするグループは、それぞれ決められた方法で、少なくとも1日3回うがいをしました。

結果としては、水でうがいした方が風邪を引いた割合が低いということで。

 

詳細うんぬんは元記事に書かれるので、置いとくとして、

とりあえず本来存在しているべき菌までも除去してしまうのではないかという仮設で

この記事では落ち着いてる。

 

ただ、この話はけっこう前から言われてるイメージで、

ただ、まぁうがい薬として、イソジンってまだ売ってるよなぁと。

 

で、イソジンってどういてるんだろと。

 

イソジンうがい薬は予防に使えるらしいが。

www.isodine.jp

 

Q & A では

イソジン®の有効成分であるポビドンヨードPVP-I)を用いて、冬場の3か月間うがいを継続すると、うがいしなかった場合と比べて、風邪やインフルエンザによる欠席率が低下したという研究報告があります。

 

薬無しうがいには触れてないということで。

 

ただ、

www.isodine.jp

 

安全性という箇所において、

ポビドンヨードPVP-I)は、きずややけどの自然な治癒プロセスに悪影響を与えません。使用しなかった場合と比べ治癒までの時間に差がないことが確認されています。

らしい。

 

まぁもうちょっと調べてみたいけど、このへんで。。。