読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【相棒 -劇場版IV】は、とりあえずシリーズ最高でしたなぁと。

相棒 -劇場版IVを見ましたよと

www.aibou-movie.jp

 

サブタイトルは

「首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」

毎度毎度引きが強すぎるキャッピコピーであるが、

ストーリーとしては問題ない感じ。毎回この引きの強すぎるコピーに合わせるためにストーリーを無理やりねじこんでるような展開が多かった。

 

不必要な説明ゼリフも多くなく、適度に必要なキャラクターが必要に応じて登場し展開。話の流れも違和感なく、今までの劇場版のように、道のない場所を無理やり急カーブ展開していくようなストーリではなかった。2時間スペシャルのようなしっかりとした脚本に対して、劇場版のためのインパクトがうまく重なった感じ。

 

なお過去劇場版は

「絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」

「警視庁占拠!特命係の一番長い夜」

「巨大密室!_特命係_絶海の孤島へ」

とどれも煽りまくってる。劇場版1は、マラソンだったが、そのマラソンで話を展開する理由が特になし。なんでマラソン?と思ってまう。あと犯人のフリがわかり易すぎて、そこカメラよったら誰もが犯人わかっちゃよね的な親切すぎるカメラワークに残念な思いも。しかも、劇場版一回目ということで、過去の出演者などをモブレベルで出しまくり、時間を消費してしまうと、ファンのためだが、ファンのためならいつものようなしっかりとした脚本を期待したかった。劇場版2に至っては、警視庁占拠の話は早々に終わってしまい、あとはいつもどおり解決していくという流れ。2時間スペシャルで十分な引用。神戸尊ラストの話のほうが、骨太なお話。劇場版3については、もう孤島らしさ0だったし、思想が強すぎたし、その

思想のために無理やりストーリーを展開していくような流れで、ちょっとぐったり。

 

劇場版IVについてももちろん不満がある。ピルイーターが完全モブ。出る意味がなかったのではないかと。このファミリー感出してきて、準レギュラーを出すのはどうなんだろうね。六角精児さんも及川光博さんもね。どうせ出すならもうちょっと活躍してもいいんじゃないかなぁと思ったり。客引きパンダ感が否めない。これが劇場版の毎度毎度の問題点と思うが。

 

とりあえず反町相棒いいよね

 

あとは江守徹の衝撃たるや。全然わからんかったわ。

 

相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン〈通常版〉 [DVD]

相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン〈通常版〉 [DVD]