【スリル! ~黒の章~ 】1話 忍成修吾さんが出たら怪しくて仕方がない話

サブタイトルは、弁護士・白井真之介の大災難ということで、

主役である弁護士(山本耕史)が色々と災難に巻き込まれるという話。

www.nhk.or.jp

 

出ている出演者が豪華じゃないかなと思ったりするけど、タイトルバックが昭和ちゃうかなと思うくらいのダサさがあり、もう開始10秒でどうしたものかと思ったわけではあるわけだけども、それをあえて狙ったというのであれば、それはすみませんという感じではある。

 

***

忍成修吾さん出た時点でもう怪しさ満点とういか、彼がなんかピュアなキャラクターで出ているのあんまり見たこと無いだけだと思うんだけども、忍成修吾さんてほんま悪役っちゅうか嫌な役が多いというか。

 

で、実際今回もそんな感じでしたと。

 

:***

 

比較的コメディなわけだけども、山本耕史さんのコメディというのは初めてみたんだけど、なんというか、違和感しかなかった感じではあったけど、慣れてくるかなぁと思ったけども間に合えーとか言われても、死ぬかも知れない状態で、なぜ走らずに車にわざわざ乗るのかとか違和感があったり、その割に微妙に話が複雑ではあって、キョトンではある。身代金を水増しして、一部着服するという展開はさすがに笑ったが。

 

***

 

小松菜奈さんと小出恵介さんとのやりとりもまぁ色々出てくるんだろうけど、あくまで山本耕史さんが主役なわけなんだけども、彼自身は特段推理力をはっきするわけではなく、なんとなく自分が得するであろう選択を繰り返し災難をギリギリでかわしていくわけだけども、実際のところ、周りがどんくさすぎて、災難から逃れたというか、余裕で逃げれたんじゃないのかって気がせんでもない。

 

正直2話は見ないかなぁってところでは正直ある。

モノマネはすごいうまいんだけどねぇ。

 

www.youtube.com