読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【カルテット】9話 人生やり直しスイッチを押さないという話

来週最終回ということで。

www.tbs.co.jp

 

先週ラストの急カーブ的展開の続き。マキマキさんが誰なんだというところについての真相がちょっと明らかに。家庭内事情というか、環境から逃げるために、戸籍を購入して、別人になりすまし、たまたま今までバレずにこれたと。

 

ただ、マキマキさんは、過去の境遇からの事情で戸籍を購入したというわけだけども、

では実際に誰のかというと、これは誰でもないというところ。メンバーと過去つながりがあったわけでもないし、そういう人だったというだけのはなしであり、最後の嘘としてはコレが残ってたというだけの話ではある。

 

***

もたいまさこ良かったね。今まではコメディ担当みたいな感じで、ちょっと変な扱いだった気もするけども、クドカンとのやりとりでは、ちょっと胸がつまるような演技というのを見せていただいた感じ。とはいえ、登場シーンが多かったわけではないけども。

クドカンにしても、もたいまさこにしても、すっかりマキマキサイドに。

 

***

マキマキさんによる告白に対して、今まで出てきたトークを引っ張り出して、すずめさんがマキマキさんを話しかけるシーン。3話か4話かでマキマキさんが、すずめさんの過去の話を受けて話しかけてくれたアンサーな気もするんだけども、ちょっと畳み掛けすぎた感じが。

 

***

人生やり直しスイッチというくだりがある。

家森がそういう話をするわけだけども、もう押さないと。

それはカルテットドーナツホールの面々と出会えたから。

 

こう考えると、これら4人は、人生やり直しスイッチを押した人達の集まりだったかもしれない。別府君は違うか。いや、どうやろ。なんか感じのいい女の子みたいなんはおったけど。未遂な気がする。このドラマの前半は、マキマキさん以外の

人生やり直しスイットをもう押さない決意をさせるためのストーリーであり、中盤から出てくるクドカンもそういう話な気がする。

 

過去は重要ではなく、前に進むべし的なことを、すずめさんが言ってけども、全体通しての、こういったメッセージが本質なのかもしれないと思えた。

 

***

 

最終回は1年後ということで。

ドラクエ風の予告はどうしてもヨシヒコをリンクしてしまう。。

 

そもそも別荘は残るのかどうかやら。