読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【仮面ライダーエグゼイド】23話 社長のゲームオーバーによる前半終了

エグゼイド

良い感じでキャラが崩壊していったのに、残念である。

www.tv-asahi.co.jp

 

もうどんどん暴走していく社長がある意味注目ポイントであったエグゼイドであるが、

ゲームオーバーしてしまった。当分は登場がないと思うと残念であるし、すっかり神(自称)キャラクターとして定着してしまった社長を失うのはある意味レーザーよりも喪失感が大きい。

 

***

とりあえずレベル99はデカすぎる。リプログラミングというのは、まぁなんとなく、じわるというか、まぁそれは良いとして、最大レベルとして99が出てしまった以上その先のパワーアップは期待出来ないとなると、それは寂しい。まだ折り返し地点の段階で、さすがにこれ以上のレベルアップがないというのは考えにくいけども。

 

**

レベル50をスナイプとブレイブで共存しているのがどうも苦しい設定な気がする。今回だと、エグゼイドLv99、スナイプLv50、ブレイブLv5というなんとも無茶苦茶なパーティ設定で、Lv10のゾンビを倒すという客観的にレベル設定を考えるとよくわからん展開であるが、そのツッコミ自体はもはや野暮ではある気もする。

 

**

ラスボスは社長ではなくパラドだったのか説

次回予告では、グラファイトが何故か復活しているが、死んでしまったキャラが復活するという設定があるのであれば、レーザーや社長も復活できるのではないかという期待はちょっとある。とはいえ、ポンポン復活されてしまってはそれも白けてしまうが。

 

**

次回はよっしゃラッキーが参戦する。もはやスーパーヒーロータイムに整合性など求めてしまってはいけないというのは歴史が証明しているので、子供のテンションが高まればまぁ良しとしよう。

 

 

仮面ライダーエグゼイド DXマキシマムマイティXガシャット

仮面ライダーエグゼイド DXマキシマムマイティXガシャット