読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【A LIFE】最終回 医療ドラマというかヒューマンドラマだったという話。

A LIFE

医療ドラマというのは、そもそもそういったものなのかもしれないが。

 

www.tbs.co.jp

 

www.instagram.com

 

ある意味浅野忠信が主役とも言えるドラマだった気がする。

 

***

とりあえず最終回ということで、綺麗に終わった感じ。

ハッピーエンドかなと。

 

総合的に見て、あまりキムタクが目立ってないドラマだった気がする。

腕に良いからと言って意見を押し通すような事もそこまでなかった気がする。

そういう展開があったような気がするけども、実際のところは外部要因が多く、沖田(キムタク)本人の責任というものが非常に小さいので、なんというか、とりあえずややこしい手術をよくやってましたというくらい。

 

***

浅野忠信は、なんか改心したのかしてないのか、わからない含みをもたせてるような表情だったように思える。最終的には院長として、病院を任され、小児科は看板であるという発言もあったけども、それが本心から言ってるかどうかわからない感じはあった。

 

あと、改心前に酒を飲み堕落した生活を過ごしていながら、いきなり手術登場して難易度の高い手術をやっちゃうというのは、さすがにスキルが高いからというので説明がつかない気もするが、まぁその辺はドラマだからというところかもしれない。

 

***

菜々緒父親に会いに行くという謎の展開は正直蛇足に思えた。

元気そうな父親の姿を見て涙するとかさすがにちょっと意味分からない感じでござったなぁ。

 

***

展開として、沖田(キムタク)と深冬(竹内結子)がくっつくのではないかと思ったりもしたけども、そりゃ子供もおるし、まぁ壮大と安定の着地を。あの和解ような互いの懺悔のような涙の握手はまぁドラマ最大の場面な気がする。

 

***